株式会社ブロードエンタープライズ 採用担当ブログ

株式会社ブロードエンタープライズの採用に関する情報と 会社の日常、仕事の様子、社員の素顔などをお伝えしていきます。

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏休み前に内定を

おはようございます。いよいよ明日は会社説明会です。
7月に入ると、みなさんテスト等で忙しい時期になるかと
思われますので、前半戦のセミナーとしては明日が最後の
予定です。8月以降の予定は今のところありませんので
少しでも弊社のことが気になった方や、夏休みまでに内定
を決めたい方、いまからでもぜひエントリーお願い致します。


********************************

弊社のトップセミナーでは社長自ら皆さんに混ざって交流会に参加します。

会社の理念についてはもちろん、就職活動に関する悩み、社会人になるに
あたっての不安等、何でも話してください!

<前回参加学生様から頂いたコメント>

●中西社長の想いを肌で感じることが出来てよかったです!

●社員の皆さんが、会社を大切にしているのだなと感じました!

●社長と社員様の距離が近く、この会社で働きたいと決心しました!

●就活に対するモチベーションが上がらず悩んでましたが、
 なんだか背中を押された気がします。楽しんで就活しようと思います!


━□━━■━━□━━■━━□━━■━━□━━■━━□━━■━━□━━■━
■大阪会場
・6月25日 (水) 14:00~16:30
※受付開始はセミナー開始の15分前から行います。
   会 場:【天満橋:ドーンセンター
   交 通: 地下鉄・京阪線「天満橋」駅下車。
   持ち物:筆記用具・情熱・夢!!!


       エントリーはこちらからお願い致します。
━□━━■━━□━━■━━□━━■━━□━━■━━□━━■━━□━━■━

「何もないところから創っていく楽しさ」
「皆で協力して創っていく楽しさ」

ご参加していただければ、皆さんの就活のヒントにもなるはずです!
お会いできることを楽しみにしています!!



スポンサーサイト

| 採用に関する情報 | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

失敗は成功の母

人は失敗を重ねることで、成功に至るというような意味です。
弊社の社員においても、成功の為の失敗なら大歓迎です。

ただ勘違いしてはいけないのは、失敗ばかりでは意味がない。
同じ失敗を繰り返すことなく、小さな成功を積み重ねてこそ、
前に進むことができる。まずは自分の失敗に気付き、素直に認めた
上で振り返る、そして同じ失敗を繰り返さないことが大切です。

何も考えずにひた走っていると、岩石と石ころの違いがわからずに
飛び越えようとしてしまいます。でもぶつかって、それに気付いた時に
また二回目のジャンプしようと思いますか?次は準備しますよね?

最悪なのは失敗に慣れてしまい『負け癖』がついてしまうこと。
癖になると、失敗を失敗と思わなくなるので反省をしなくなる。
人間の癖なんて、そう簡単に治せるものではありません。


我らが阪神タイガースにも暗黒の時代があり、あの頃は完全に
選手全体に負け癖がついていたと思います。そんな最悪の状況を
変えたのが星野監督の「勝ちたいんや!」という名言から始まった
精神改革。選手1人1人のモチベーションを上げることに成功し、
今や常勝軍団に生まれ変わりました。

どんな指導をしたのかはわかりませんが、優勝という大きな目標を
大前提に、目の前の一勝の大切さ、さらには仕事としての野球以前に、
子供の頃に持っていたような、純粋に毎日野球ができることの楽しさや
負けた時の悔しさを教えたのではないかと思います。いや教えたという
よりは、選手自身で再発見させるように促すことによって、一人一人が
道を修正し、自分に足りないものに気付くことができた、その結果、選手・
監督・フロントのベクトルが見事に合ったのだと思います。


みなさんも希望していた企業に就職できなかったとしても、決して落ち込む
ことはありません。重要なのは自分に何が足りなかったのかをよく振り返る
ことです。手当たり次第に面接を受けて、自分のの夢や目標と真逆の理念を
掲げた企業を志望していませんか?そういったことに気付き、正しい方向に
進むことができたら次は同じ失敗をしないはずです。何も考えずに会社や
面接官のせいにしていたら、そのうち負け癖がついて、何回面接を受けても
同じ結果に至ると思います。



goods1-2-09.jpg




ちなみに「勝ちたいんや!」という言葉を最初に発言したのは
坂東英二さんらしいですね。

| みなさんにお伝えしたいこと | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

C H O U R E I .2

朝礼とは社員(チーム)全員が集まる唯一の時間
スポーツで言えば試合前の円陣のようなもの。

円陣を組んだときになにを言いいますか?
「絶対勝つぞ!」
「絶対優勝するぞ!」
「気合い入れていけよ!」
「ファイオトォー」

いといろあると思います。大人になってスポーツを誰かに強制されて
やってる人は殆どいないと思いますので、チームの全体の目的が
ハッキリしていると思います。例えば試合に勝ってトーナメントを勝ち進む
ことであり、リーグ戦で優勝すること。チームメイトの目的が共有できている
状態で、気合いを入れる言葉は最高に士気が上がると思います。
だから目先の一試合に全力投球できる。

でも仕事となるとどうでしょう?みなさんが入社した時に
その会社の目的をわかって毎日仕事に取り組めると思いますか?

目的が共有できていない状態で「気合い入れていけよ!」なんて
言われても、響かないどころか、頭の中では真逆のことを考えて
いるかもしれませんね。

会社の目的=今日の売上げを上げること=自分の報酬に繋がる
しか出てこない方いませんか?
それは当然です、間違ってはいません。

でも、それなら何故その会社に入社しようと思ったのでしょうか?

会社が求める理想の人物像があるように、
自分自身の理想の会社像がみなさんあったんじゃないですか?


弊社の会社説明会で、必ず社長が話すことですが
理想の会社像とは給与や待遇等の外的要因も当然ですが
その前に、内的要因なくして継続することは不可能です。


・果たしてこの会社で何ができるのか
・会社の向かう方向・ビジョン・理念に共感できる
・会社のビジョンの先に自分の夢も重なっている
・社員が主役になれる舞台であるか



理想の企業に就職できないから、とりあえず待遇よさそうな会社で
『組織に収まって、後は従うのみ』では、毎朝の朝礼が苦痛に
なり、上司の指示が強制に聞こえるようになると思います。
その内「おはようございます」や「お疲れ様です」挨拶が自然に
言えなくなるかもしれませんね。

いくら待遇が良くても、それが一流企業でも辞める人がいるのは
内的要因が大きく響いていると思います。

答えはその会社の理念・ビジョン・代表者の言葉から探して
わからない部分は曖昧にせず、入社前にハッキリ聞いておきましょう。


全てが納得できた状態での朝礼は非常に有意義であり
自身の夢に向かう上で、貴重な時間になると思います。




イメージ 1

| みなさんにお伝えしたいこと | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝礼

毎朝「おはようございます」と、仕事を始める前に朝礼を行っている
会社が多いかと思います。学校でもそう、小学校の頃から当たり前の
ように行われており、月に一度は全校生徒が集まった朝礼が行われたり
しますよね。日常のことで違和感はないと思います。

でも朝礼って何だろう?と考えたところ

辞書によると
『学校や会社などで、始業前に全員が集まってあいさつ
                        連絡などを行う朝の行事。朝会』


とありました。その通りです。

ではどんなことしてますか?

ある会社では
『報告・連絡・相談の一環で行動予定の確認』
『全員が時事ネタをスピーチする』
『大声で社訓を読み上げる』
『社歌を合唱する』
『上司が訓示を述べる』
いろいろあると思います。

でもそれを毎朝やるってどんな意味があって
どんな効果があるの?と聞かれると全員同じことを答えますか?

参加者の1人でも答えに詰まってしまうとしたら、目的がハッキリしていない
証拠です。当然、人それぞれ考えることが違うので朝礼のやり方や、進行も
全く異なると思います。どれが正解というのもありません。
辞書の通り毎朝全員集まれば、それは紛れもなく"朝礼"です。
でも、せっかく全員が集まって行う行事なのに、同じ場所に集まっている
人がバラバラの目的を持って参加していたら全く意味がないと思います。
時間の無駄です。ただ単に強制で参加させられている目覚まし大会です。
参加者全員が納得する意味を説明できないのに、参加から朝礼のやり方
まで全てが強制なら上司のエゴでしかないと思います。

毎朝「気合を入れろ!」と言うだけで人が動けば苦労はしません。
目的意識を失っている状態で、いくら訓示を聞かせても効果はないと
思います。

僕たちもそういう意味では、まだまだ理想的な朝礼ができているとは
言えませんが、マンネリ化して全員参加の意識が薄れないように
気をつけて行きたいです。


イメージ 1

| 日常の出来事 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

賃貸住宅フェア

社長のblogでも紹介されていましたが、昨日・本日と二日間
マリンメッセ福岡にて賃貸住宅フェアが開催されました。

賃貸住宅フェアとは全国賃貸住宅新聞社様が主催するイベントで
賃貸住宅のオーナー様や管理会社様向けに、賃貸経営・管理業務を
サポートする最先端の商品・サービスをピックアップし展示するブースが
あったり、賃貸経営セミナー等が行われる大きなイベントです。
毎年全国の主要都市で行われており、弊社は毎年『B-CUBIC』の
ブースを出展しております。

日常業務と違った形で、お客様に提案を行ったり、幅広いお客様からの
お声を頂ける貴重な場なので、福岡支店の社員達も事前にしっかり準備を
して当日を迎えました。

僕は不参加ですが、先程無事二日間を終えたとの連絡がありました。
社員達も来場頂いたお客様に、笑顔で帰って頂くためにベストを尽くしました!

およそ7,000人の来場があり、弊社のブースにも多くのお客様にお越し
頂いたそうです。ありがとうございました。


お客様の対応にベストを尽くす福岡支店 山口係長

Image017.jpgImage020.jpg



次回出展は3日間の最大規模で行われる、8月の東京会場です。



お客様の波が途切れた隙に、背後からコンパニオンに
視線をおくることにもベストを尽くす福岡支店 山口係長
Image022.jpg


| お仕事紹介 | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なにかできること、ひとつ

僕はサッカーよりも野球が好きですが、サッカーに全く興味が
ないわけではありません。7年ほど前に友人とフットサルチームを
作ったし、日韓ワールドカップの時は、長居陸上競技場で
日本xチュニジア戦を生観戦しました。でもサッカーより野球が好きで
ワールドカップよりもWBCに燃えます。

そんな僕でもやっぱり、あの人は気になります。
そうです『日本の王様』キングカズこと三浦・・・ではなくて
中田英寿氏です。(カズ選手も気になりますが)

『僕が見た、この地球』みなさん見ましたか?
正直、サッカー選手としてそこまで中田選手を応援し続けて
いた訳ではないので、偉そうに語るのはやめておきますが
ほんとにこの人すごいなと思いました。

まずサッカー以外を知る為に、世界に出かけ、
多くの『笑顔』に出会った。そこで発見したものを理解し考えた結果、
その笑顔を絶やしたくないと思った、そこで起こした行動が今回の
TAKE ACTION!だった。

自分の信念の元に起こしたことだからこそ、人に強制はしない。
恐らく寄付や物資を提供することは簡単だけど、もっと大切なことは、
今自分に出来ることを一つでも実行する、それを継続すれば習慣となり、
共感する人が増えれば進化する、でも無理をしない、継続させて進化した時に、
一度や二度の寄付よりも、巨大な効果が現れると思います。

だから、いまできることから始める。

今まで環境省が提唱している、環境問題やクールビズについて頷けるが
行動に起こせていませんでした。提唱している政治家達が本当にそう思っいるのか
疑問だから。でも中田選手は、単純に世界中の友人達の笑顔を絶やしたくない
一心で起こした行動です。自ら目で見て肌で感じたことは、やはり説得力あるし
響きますよね、しかもいきなり大きいことをやるのではなく、できること一つ。
僕も何か一つやってみようと思いました。まずは自分から始めて、周囲で
共感できる人を増やして行きたいと思います。

中田選手がサッカー選手としてカリスマ的な存在だったから、祭り上げられて
成り立っているのではなく、自分が思ったことに対して真剣に取り組んでいる、
ただそれだけです。でも何事も思いつきだけで走り出すのではなく
" 発見⇒理解⇒行動⇒共感⇒進化 "ということがないと、ただの独りよがりに
なってしまいます、こういうことが自然にできるのがすごいですね。




plusone.png

| みなさんにお伝えしたいこと | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。