株式会社ブロードエンタープライズ 採用担当ブログ

株式会社ブロードエンタープライズの採用に関する情報と 会社の日常、仕事の様子、社員の素顔などをお伝えしていきます。

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目標と夢

当社では4月に全社員が1年間の目標管理シートを記入し
毎月進捗状況をチェックしています。もうすぐ上期が終了しますが、
計画以上の成果を上げている人とそうでない人もいるかと思います。

でも現時点でできていない人は、単なる進捗チェックではなく
その理由をよく検証して欲しいと思います。

・単に自分のスピードが遅かったのか
・予想していない変化があった、業務が増えた
・失敗が重なった
・アクシデントがあった

・そもそも自分の能力、キャパを超えた目標設定をしていた

いろいろあるかと思いますが、1年間という限られた時間の中で
目標を遂行する為には、必ず計画が必要。
1年先のことを計画なしに突き進める人はいないと思います。
いきあたりばったりでは、必ずどこかで行き詰ると思います。

その為に目標を半期に分けて、さらに1ヵ月ごとにやるべきことを
計画し、面談で上司にアドバイスを貰う。

よく考えて欲しいのは毎日の仕事もその1ヶ月を細分化した一歩で
あるいということ。例えばもし残業が増えているなら、その日の
スケジュールをよく見直してみましょう、どこかで計画通りにいって
いない所があるはずです。1日の始まりの前、一日の終わりに10分
だけでいいので、考える時間を作ってみたら、その10分で30分以上
業務を効率化できると思います。

ここでいうスケジュールや計画とは単なる行動予定ではなく、
その行動を行った後の効果も予測できなければ意味がありません。

1年後の予定は曖昧でも、明日の予定や1時間後なら予測できますよね?

何事もPDCAです!

そもそも1日のスケジュールも無しに行動したり、予定通りに進んで
いなくても平気な人は、まず目標の先に自分の夢が重なっているかを
考える必要があるかもしれないですね。

1日1日一歩一歩着実に進んで1年間の目標(ゴール)に到達する
でもそこが最終ゴールではなく、その先に自分の夢があるということを
しっかり見据えて頑張っていきましょう。
スポンサーサイト

| みなさんにお伝えしたいこと | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お盆休み

お盆休みに更新怠ってしまいました、すいません。


僕のお盆休みはこんな感じでした。


12日夜 東京から帰省中の同級生と飲みに行きました。
      その友人の1人が11月に結婚する為
      二次会の打ち合わせ

13日  暑すぎて泳ぎに行きたくなり、高校時代から
     の親友とプールに行くが、何年ぶりかに来たプールで
     遊び方がわからず、流れるプールで歩いていましたが
     その姿が、リハビリ中のおっさんのようで哀れになり
     1時間程度で帰る

14日  嫁と二人で特にあてもなくドライブ(山に行きました)

15日~17日 
     実家に帰りました、お墓参りに行って
     姪っ子と遊んだり、地元の友人達と泳ぎに行きました



特に大きな旅行等もありませんでしたが、実家に帰って久々に
ゆっくりできました。

あとはやっぱりオリンピックの柔道と星野ジャパンに夢中でした。
鈴木桂治選手は期待していただけに残念な結果でしたが、
新たな目標をみつけて今後も頑張って欲しいです。
個人的にはぜひ格闘技に転向して、再び世界一を目指して欲しいです。
打倒ヒョードル!あとハンマー投げで惜しくもメダルを逃した室伏広治選手も
格闘技界入りを熱望される一人ですよね。

鈴木桂治vs室伏広治の金メダリスト対決なんて、格闘技に興味ない方でも
見たくないですか?鈴木の投げか、室伏の豪腕打撃か・・・想像するだけでも
ワクワクします。

今日も帰ってから星野ジャパンの試合が楽しみです


| プライベートな話 | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日からお盆休みです

弊社の経営理念に
全従業員が自己の夢を叶えるべく強い信念を持つ
というフレーズがあります。

会社から与えられたことを強制されるのではなく、今やっている
ことが自分の夢の一歩である、自分の夢を叶えたいという信念を
持っているから、日々の仕事に情熱を燃やせる、お客様の為に
笑顔を追求できるということです。

目の前のことだけでいっぱいいっぱいであれば
何の為に今この仕事をやってるの?と必ず壁にぶつかる

僕は会社説明会で学生さんにも、必ず夢や目標・ビジョンについて
質問します。多くの学生さんは人生の岐路に立ち、悩んでいます。
即答できる人は少ないです。

でも、少々曖昧でも何か先のものを描きながらセミナーに参加している
学生さんと、なんとなく来た学生さんでは表情が違います。
どんなにバカバカしくても、どんなに小さな夢でも持っている学生さんは
眩しいくらい輝いています、イキイキしています、逆に僕がその情熱に
憧れてしまう程の方もいます。

弊社は明日からお盆休みですが、僕もこの休み中に帰省している
学生時代の友人達と会う約束をしているので、
10年前を思い出して、夢について語りたいと思います。



17日(日)まで夏季休業ですが、休み中もプライベート日記を
アップしたいと思います。(思っています・・・)

| みなさんにお伝えしたいこと | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイデアマン

弊社の経営理念に全員参加や全従業員参加型というフレーズが
あります。社長は社員に対して、何でもいいからみんなでアイデアや
意見を出そう、発言しよう、稟議書出そうと呼びかけます。

内容がしっかり伴った意見やアイデアであれば、年齢・役職・立場に
関係なく社長直々に耳を傾けてもらえます。そして最短距離で
実現出来る体制を整えもらえるし、その仕事を任せてもらえます。

ただ勘違いしてはいけないのが、アイデアを投げることが
参加ではなく、出したアイデアについて、期待できる効果を明確にし、
そのゴールに対して努力することが参加だということです。


何かの記事で
『最近の若者はアイデアだけで成功できると
    思っている人が多く、努力や訓練を怠る人が多い』
 と言うのを目にしました。

努力や訓練なしに、いいアイデアが生まれる訳がないと思います。
まずは必死で努力して壁にぶつかって、壁を乗り越える為に考えて、
初めて良いアイデアが生まれると思います。たとえ失敗しても、
全力で努力して失敗したなら、必ず失敗を乗り越える為の新しい
アイデアが生まれるはずです。その失敗を乗り越えることが訓練だと
思います。

アイデアマンと呼ばれるような、創造力豊かな人は素晴らしいと思いますが
思いつきのアイデアを投げただけで、他人が動いてくれるほど甘くありません。
机上の空論で終わらせないように努力したいですね。


| みなさんにお伝えしたいこと | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。